毒草一覧次の花
フジウツギ

採取中

山地や谷間、川岸の日当りのよい林の縁に自生している、1mから1.5mほどのの落葉低木です。夏に紫色の小花を咲かせ、一見して草のようにみえます。


毒草名  フジウツギ(藤空木)、ドクナガシグサ、カクフジ
学 名  Buddleja japonica HEMSL.
特 性  フジウツギ科 フジウツギ属、落葉低木
花 期  7〜9月
仲 間  コフジウツギ、トウフジウツギ
毒部位  全株
成 分  ブドレジン、サポニン
症 状  魚毒、腹痛、麻痺


≪MEMO≫
・フサフジウツギ=ブッドレア
・魚毒だが死んだ魚は食べられない。


毒草一覧 次の花


TOPinformationBBS